ちょっとした知識と、実行力さえあれば得する(損しない?)情報ってありますよね。例えば税金とか、国からの補助金など。こういうコンテンツこそ漫画で解説すると分かりやすいですよ!

クライアントは、税金や補助金についての専門家ではない

税金や補助金についての知識って、そもそもの存在や、自分が控除や補助金の対象や該当するかどうかから分からないって、よくある話です。

ビジネス上、自分達の商材が税金の控除対象になったり、補助金の対象で、クライアントにとって有益なのであれば、商品説明に加えてぜひ、推して伝えたいですよね。

けれど、クライアントの方が税金や補助金に詳しいということはほとんどありません。くじ引きで担当することになったマンション管理組合の住人の方など、無駄な出費を抑えられるメリットがあるとは思いつつ、「何度聞いてもよく分からない」「面倒くさい」となりがちです。

結局は、きちんと理解してもらうことなく(単なる値引き感覚で)丸投げしてもらうか、メリットを充分に説明できないまま失注する、となりがちです。

税金について紹介したおすすめ漫画

先日、大河内薫さん(税理士)と、若林杏樹さん(漫画家)のお二人による、フリーランス向けの税金について説明した漫画を読みました。

この漫画、本当に分かりやすくて素晴らしい!

何も分からない素人の主人公が、優しい専門家に導かれるようにして知識を獲得し、メリットを享受していくストーリーを漫画で表現する。

漫画による税金の補助や国からの補助金についての解説は、あらゆるビジネスの現場でも役に立つパターンの一つだと確信しました。口頭による説明でも、動画でも、テキストでもなく、漫画がベストです。

是非、営業の現場で皆さんのビジネスをサポートするツールとして、ご検討ください。漫画製作に関するご相談を、下記のフォームよりお待ちしております。